タカックスがご提供する、印刷総合クオリティ

タカックス株式会社

トップメッセージ

印刷物の創造を通じ、
情報化社会に貢献いたします。

私どもは、創業以来、印刷業界に身を置き、製造業としてのサービスである製品の製造、また情報産業としてのサービスである販売促進を『印刷物』という形でお手伝いさせていただいてきました。

高度成長期から創業し、バブルの時代を経て、昨今のリーマンショックや金融危機と、多くの時代を経験してきました。
また、『デジタル化』の波にも直面し、お客様のニーズに応えらるように設備投資もしてまいりました。
これからの、経済事情は、決して明るい未来が用意されている訳ではありませんが、今後も『印刷物』を通して、『安全』『安心』『安定』という名のサービスを提供していきたいと考えております。

代表取締役社長 原崎 達也

 

経営理念

永続性 一、 我々は、情報産業を担う企業として、
お客様の信頼と期待に応える
サービスを提供します
社会性 一、 我々は、印刷を通して情報文化を
後世に残す企業活動を行い、
物作りに励みます
人間性 一、 我々は、優れた人材の育成を基に、
個人の成長と企業としての
成長を目指します

 

企業概要

名      称
タカックス株式会社
創      業
昭和43年3月
設      立
平成3年9月30日
資   本  金
3,000万円
所   在  地
東京都北区東十条1-6-15 MAPはこちら
役      員
代表取締役会長 高月 正宏
代表取締役社長 原崎 達也
取締役 清水 秀雄
監査役 浅見 一成
従  業  員  数
46名
取  引  銀  行
りそな銀行王子支店
事  業  内  容
書籍及び商業印刷物の制作から加工納品まで

 

沿革

1968年(昭和43年)
3月
東京都新宿荒木町において、タカノ印刷株式会社として
資本金400万円で印刷業を開始。
1991年(平成 3年)
9月
営業が独立し社名をタカックス株式会社として、新たにスタート。
2000年(平成12年)
1月
MacによるDTPシステムを導入。
2002年(平成14年)
2月
菊全4色機2台導入。
 
2月
営業・業務管理システムを開発導入。
 
3月
資本金3,000万円に増資。
 
7月
本社社屋取得。
2005年(平成17年)
1月
菊全5色機1台買い換え。
2007年(平成19年)
9月
菊全5色両面機1台買い換え。
2010年(平成22年)
10月
印刷工場を土日祝日を含む24時間体制に変更。
2011年(平成23年)
4月
CTP設備/色調管理装置を導入
 
12月
原崎達也が代表取締役に就任